↓他の記事も気になった方はこちら
サイトマップと管理人ご挨拶

2017/12/26

実検するおじさん

今月のピックアップ[2017/12]

2017年12月分の人気記事と、急上昇した記事、もしくは個人的に注力したけど伸びて無い記事などをピックアップし、コメントを付けてご紹介しようという企画です。

今月は、あまり更新できませんでした… ポタフェス等にも行ったので、その内容を書こうかとも思いましたが、イベントでの試聴時と、じっくりと試聴した際の差が大きかったりするので、ちょっと気が引けた結果、更新するには至りませんでした。

そのあたりも踏まえて、簡単に記事にまとめておくのも必要なのかもしれないのですが、その他に更新すべき内容があったりして…と言い訳はこんな感じにしておいて、年明けから本格稼働してゆきます。
[この記事は2017年12月末締め分です]


※スポンサー



〇人気記事



■構想1年半の成果が実る!

 非オーディオ系の記事で大当たりとなったのが、お菓子のオレオとノアールの比較記事です。詳しくは記事を読んでもらうとして。現ヤマザキビスケットカンパニー(YBC)が以前生産していたオレオが、ライセンスの関係で生産が終了し、中国か東南アジア生産のオレオに切り替わっていました。そこで味が変わったとか色々ありまして、YBCは権利の関係でオレオっぽい商品が出せずにいたのです。しかし、そのあたりの契約がクリアできたのか、オレオっぽい商品であるノアールを発売しました。

 で、日本製のオレオをこんなこともあろうかと秘蔵していたわたくしは、満を持して新作のノアールと比較した記事がこちらです。

日本製の旧オレオとYBC Noir(ノアール)を比較した[秘蔵品の日本製オレオで徹底比較] 

Twitterで取り上げていただき、すさまじいアクセスを集めました。ありがたいことです。

〇ピックアップ記事


■相変わらず強いZERO AUDIO ZB-03

 発売してしばらく経ちますが、アクセスが伸び続けています。ZERO AUDIOからは新コンセプトの商品が登場予定ですので、こちらもレビューを予定しています。

ZB-03は力強く引き締まった低音が魅力


■格の違いを見せつけるHIFIMAN RE800J

 高価ですので気軽に買える値段ではないですが、RE800Jは非常に良かったです。正直に言って、5万円以上するイヤホンは買う気になれないと言いますか、そのお金があったら他のことをしたいし、高価なイヤホンを壊したり無くしてしまうのが辛いと思ってしまう貧乏性なので、手が出せませんが、これは価格分の価値があるなぁ!と痛感しました。

 高価な物ですと、大型で取り回しが悪くなったりすることがありますが、こちらは非常にコンパクトですし、使いやすいというのもひとつの魅力だと思います。

 思い切って高価な物にもチャレンジしてみようと思う方は、試聴だけでもどうぞ。このあたりを高価格帯の基準にしておけば、音質に対して高すぎるかどうかの判断にもなると思いますよ。


HIFIMAN RE800Jは各音の明瞭さは見事でシンバルの表現の細やかさが良い

ちなみに、同時にSuperMiniもお借りしまして、そのマッチングなども書いています。SuperMiniも他にはあまりない、超小型・薄型で高音質というのを目指した商品で、魅力といいますか、競争力があると思います。

HIFIMAN SuperMini 小型高音質DAPのコンセプトが明確!



 弊ブログでは、取り上げてほしい内容を随時募集しております。イヤホンに限らず、お菓子類、飲料類(お酒は体質的に弱いので厳しいですが)も要望は受け付け、対応を検討します。

 安いイヤホン類は要望が通りやすいと思いますので、レビュー希望や比較希望など、なにかございましたらお気軽にご連絡ください。

※スポンサー