↓他の記事も読みたい方はこちら
サイトマップと管理人ご挨拶
画像・記事の二次利用も上記まで
※スポンサー

2017/04/22

実検するおじさん

【レビュー】大いなる普通 DOMKE カメラストラップ FA-740

DOMKEです。と、知ってる人には一言で済むメーカですね。

 Panasonic GM5にコンパクトなレンズを着けて運用しています。元は純正ストラップを使っていたのですが、あんまり格好良くないし、短いので『たすき掛け』できませんでした。

今回の主役はストラップです

 ストラップを選定するにあたり、コンパクトで、クラシカルで、ぐしゃっと丸めることができそうなタイプを選ぶことにしました。また、有名なドンケということで、とりあえず使ってみようかな?と考えて選択しました。

 使い勝手などをレビューしてゆきます。


※スポンサー




〇DOMKE GRIPPER FA-740


 ドンケのカメラストラップはいくつか種類があります。簡単にまとめてみましょう。

・FA-741 最も定番。カラビナタイプ。(後述)幅1.0インチ。
・FA-742 FA-741の幅広タイプで幅1.5インチ。カラビナタイプ。
・FA-740 FA-741の直縫いタイプ。幅1.0インチ。

 素材は基本的に同じになります。革部分の色が違うと、少し革のグレードが違うかもしれません。

 今回、FA-740を選んだのは、GM5という小型カメラなので細身が良く、カバンに突っ込むと思うので、金具が少なくてカメラへのダメージが少なそうなものを選んでいる際に、クラシカルな見た目のDOMKEに注目したためです。

商品リンクはこちら。値段もこちらからご確認ください。
(Amazonは在庫少なめ。楽天の方が良さげ)


〇商品概観


 それでは商品を見てゆきましょう。



色はネイビーを選びました

 見た印象だけを言うと『カメラストラップですねー』としか言えないような、超オーソドックスな見た目です。古くからある商品で、色々な商品の元ネタになってると思われますので、そう思うのも当然なのかもしれません。

 カメラ取り付け部分(リング部分)には、傷付き防止のタブが付いています。

 ストラップのバンドが、片面だけストライプになっています。これは模様ではなくて、ゴム素材が織り込まれている滑り止めです。これは、超定番のDOMKEのカメラバッグのストラップと同じ素材で、この滑り止めストラップが(も?)評価されて広まったとされています。なので、パッケージにもオリジナルのノンスリップストラップだと表記されていますね。


 ここでFA-741との違いですが、以下の写真をご覧ください。赤丸の部分で、細い紐側が折り曲げられて、縫い付けられています。これが直縫いタイプのFA-740の特徴となります。


 繰り返しになりますが、直縫いタイプの特徴は、金具が減るのでカメラへのダメージが減らせそうであり、カバンに押し込むときにより小さくなる(金具が邪魔にならない)ことですね。あとは、カチャカチャ音が鳴らないことです。

 カラビナ金具は、ワンタッチで着け外しができるので、カラビナ有りのタイプ(FA-741,FA-742)は必要に応じてストラップを取り外しすることができます。


〇取り付けについて




 カメラ本体へは、上の写真のように金具を取り付けて行います。元々付いていた三角金具は外しました。あとは、一般的なストラップと同様に取り付けることができます。


〇使い勝手



 使い始めは、やや硬いように感じますが、使っていると馴染んできます。

 長さも肩掛けにOK、首掛けにOK、たすき掛けにOKと、ちょっと長めで良い感じ。短いやつだと、首掛けしかできないじゃないか…ってやつもありますからね。
 ただ、たすき掛けでカメラを構えようとすると、背面液晶を見ながらの構えだとちょっと窮屈です。ファインダーを覗くならぴったりって感じです。


〇滑り止めゴムの実力は?


 ストラップ裏の滑り止めゴムは、手で触った感じだと『効くのか?これ?』っていう程度のグリップですが、衣服に対する喰い付きはなかなか良いです。たすき掛けでスライドさせようとすると、抵抗を感じる程です。これであれば、肩掛けで滑って落とす、ということは減りそうに思います。(←無いとは言わない)

 使い慣れてくると、滑らせたい場面ではストラップをくるっとひっくり返して、表面(布生地のみ)で衣服と接触させて、滑りやすくして使う、という技があるようです。まだそこまで慣れてないですね(苦笑)


〇弱点はどこ?


 特別な機能(長さ調整可能とか)はなく、非常にオーソドックスですので、高性能品を求める人には合わないでしょう。
 先ほど示した赤丸の部分ですが、縫製が甘いように見えます。たぶん大丈夫なのでしょうが、補強のためミシン縫いを追加しておくと安心かもしれませんね。


〇買い物かごの中身の評価


大雑把なお買い得度を評価する指標です。基準はこちらから。

お買い得度 ☆☆★★★
使い勝手  ☆☆☆☆★
お勧め度
  一般  ☆☆★★★
  趣味人 ☆☆☆☆★

コメント
 標準的な市場価格が3700円。それだけ出せば、特別な機能があったりカメラメーカ純正など競合商品が多くなり、それらに勝てる絶対的な優位点は少ないかなと。しかし、並行輸入品などを探せば3000円以下となって競争力が増す。というわけで、お買い得度は控えめに☆2つ。先に書いた縫製がしっかりしていれば☆3つ以上確定だったんだが。
 使い勝手については、極めてオーソドックスで、コンパクトで、落ち着いたデザインに、使い勝手が良いため☆4つ。
 オーソドックスながらストラップがガサガサしていない(手に柔らかい)とか、カチャカチャうるさくないとか、細かな点が納得できるストラップって案外少ない!ドンケのストラップのファンにとっては『これでなくては!』という商品でしょう。以上2点を考慮して、趣味人にとって存在価値があると考えて☆4つ。
 一方、一般には非常に『普通』なストラップですので、良さが分かりにくいかなぁ、と考えて☆2つ。これがカワイイなら選択して損は無いです。
※スポンサー