↓他の記事も読みたい方はこちら
サイトマップと管理人ご挨拶
画像・記事の二次利用も上記まで
※スポンサー

2018/06/18

実検するおじさん

[レビュー]ボーカルを中心とした良バランス iina-style IS-BTEP10A

普段は有線イヤホンやヘッドホンを使って、ゆったりと音楽を楽しむ、というスタイルが多い私ですが、出張のように電車移動がメインとなる場合は、無線イヤホンの優位性を感じます。


かなり価格もこなれてきて買い求めやすくなってきました。そんな低価格帯Bluetoothワイヤレスイヤホンを提供するiina-style様(Amazonストアフロント)よりサンプル提供をいただきましたIS-BTEP10Aをレビューします。

バランスよくまとめられており、価格を考えるととても良いと感じました。

詳しく見てゆきます。

※弊ブログ用にクーポンコードをいただきました

※スポンサー



レビューに関する決め事はこちら


〇無理矢理一言雑感


ボーカルを中心とした良バランスで、通信も安定しており使いやすい


〇iina-style Bluetoothイヤホン IS-BTEP10A概観

フォームタイプのイヤーピース、シングルコーン、ダブルコーンのイヤーピース、イヤホンを耳穴で固定するためのスタビライザー(?)がサイズ違いで付属します。この辺りが充実しているのもおすすめしやすいポイントです。

 このiina-style IS-BTEP10Aの重要なポイントは、日本の技適に適合しているという点でしょう。この適合の検証をするのにもコストと手間がかかりますので、低価格帯商品であってもきちんと対応しているアタリはiina-styleの真摯な姿勢が見て取れます。

〇IS-BTEP10Aレビュー

クーポンコードをいただきました

30%OFFクーポンコード:OVSJQGV5
7月10日23時59分まで


■全体の印象

 低音が盛り上がったカマボコ。低音の盛り上がりはそこまで大きくない。高音に向けてなだらかに落ちている。ボーカルを中心に他が邪魔しないような良いバランスにまとまっている。また、全体にやや柔らかい表現で、低音や高音のキツさが無く、非常に聴きやすいし、篭り過ぎなどは無い。



※ご注意
 今回は、Bluetoothの無線型である(しかも低価格)ため、音質に関しては普段よりも甘めの評価としていることを留意してください。というのも、ケーブル上に受信機のあるBluetooth型で、出力の大きさの面などから有線式に比べて不利であり、同じ基準で判定すると、私の感想以上にネガティブな印象を与えてしまうからです。



■各音域の印象

 ベースラインとバスドラは明瞭で締まりはある方。かなり低い音もそこそこ出ており、ベースラインとバスドラが明瞭なため楽曲全体に厚みやノリが出ていて良い。また、低音域が多い楽曲でも他の音域と分離できている。スネアやタムは、ヘッドを叩くアタックは控えめで、やや太めに鳴る。

 シンバルは弱めで刺さりは無い。また、サスティーンも短め。シンバル、鉄琴、金属系のパーカッションのような高い音も出ている。全体的に柔らかめの表現だが、このような高音も出ていることから、全体がモコモコした感じにならず、キレとか鮮やかさを出すのに一役買っている。音源によって高音のザラつきを感じることがある。

 ギターは太めのサウンドが得意。ディストーションのエッジ感は出ており、力強い感じ。カッティングのキレを求めると少し物足りないが、丸まりすぎていないので十分だろう。ピアノにしろギターにしろ、アタックの最初の音の立ち上がりが丸まっている感じが少しある。

 ボーカルは柔らかい表現ながら明瞭で良い。息の音は少し出し、近さはない。やや太い感じで、暖かみとか豊かさが乗る感じ。他の楽器とのバランスが良く、楽曲全体の中でボーカル中心となるようなバランスに整えられている。
 厳しいこと言えば、ピアノやギターの弾き語りのような、ボーカルの表現力が最も重要となる楽曲では、物足りないと感じるところもあるが、そのような厳しい要求をしなければ十分に楽しめる。

 音量を下げた場合は、低音域の盛り上がりが落ち着きフラットな印象となる。ただ、いわゆる高音域まで鮮やかなフラットとは違って、全体的な柔らかさがある。そのため、聴きやすさがありつつ、ボーカルも明瞭さも保たれているので、バランスが良い。


大雑把な聴こえ方はミックスがボーカルが大きいのが前提で
ボーカル≒ベース&バスドラ>ギター&ピアノ≧シンバル


※スポンサー


■通信面と使い勝手

 通信面の安定性は良好。iOS(iPod touch)および古いモデルだがAndroidでも問題なく通信できた。テストはiOSで運用した。
 途切れはたまにある。周りの状況によるだろうし、イヤホン起因なのか再生機起因なのか判断が付かなかった。平均的に5~6曲に1回、ほんの一瞬の途切れという程度。安定していれば全く発生しないこともある。頻度的にも、途切れの長さを考えても、移動中などにラフに聴く分には不満を感じなかった。
 少なくとも、完全に切断されて再接続が必要になったり、途切れて再生をもう一度押す必要が出るようなことは試している中ではなかった。


 停止→イヤホンの電源OFF→再使用のためイヤホン電源ON→自動で接続→ボタン一つで再生 とスムーズで便利。
 長押しが個人的な感覚よりも、より長く押す必要があり少し慣れが必要。また、曲送りがボタン長押しのため、どんどん曲を送りたい時にやや煩わしさがある。

 バッテリは、連続使用可能時間6時間。実験では連続使用で6時間は確実に使用できた。バッテリを使い切ると寿命にも良くないので、3~4時間程度で充電するようにすれば十分だろう。iOSの場合、画面上にイヤホンの残バッテリー量が表示されて便利。


■雑感

 実際に荷物の多い長距離の電車移動に使用しましたところ、無線によるケーブルの煩わしさが無いことのメリットを多く感じました。通信も安定していると判定しました。個人的にはこれぐらい安定していれば安心して使えると考えています。

 音のバランスは良いです。細かな表現の甘さはありますが、移動時に音楽を楽しむのには十分と感じられましたし、このような商品の場合は、こまかな表現よりもバランスが良い方が好ましいと考えているので、全体として良い評価であると考えています。

 これだけ使い勝手の良さと音のバランスの良さがあり、超低価格帯の有線イヤホンの価格帯である2500円程度に抑えられているのは非常に良いと感じます。


〇買い物かごの中身の評価


大雑把なお買い得度を評価する指標です。基準はこちらから。

お買い得度 ☆☆☆☆★
使い勝手  ☆☆☆☆★
お勧め度
  一般  ☆☆☆☆★
  趣味人 ☆☆★★★

コメント
 お買い得度は2500円で判定。音質だけならば有線式と比べてこの評価より低くなるが、音のバランスが良く、無線式のメリットがあり、通信も十分に安定していて、技適も通っており、付属のイヤーピースなども充実している点を加点して☆4つ。防水仕様であることも高い評価に繋がっている。使い勝手も、接続、防水などの面から良いと判定して☆4つ。
 お勧め度は、安くBluetoothイヤホンが欲しいなら十分お勧めできる。☆4つ。聴きやすさ、ボーカルを中心としたバランスの良さなどから勧めやすい。
 趣味人には、さすがに音質を重視すると色々と粗があるのも確かで、高評価は与えにくいと考えて☆2つ。しかし、移動時に便利なものと割り切って考えるなら、おすすめしやすい価格と音のバランスを実現しており、試す価値はある。

今回は、iina-style様(Amazonストアフロント)よりサンプル提供をいただきました。

30%OFFクーポンコード:OVSJQGV5
7月10日23時59分まで




ラベルのヘッドホン・イヤホンから他の商品のレビュー、またはラベルの買い物かごの中身から各種レビュー記事が閲覧できます。
※スポンサー