↓他の記事も読みたい方はこちら
サイトマップと管理人ご挨拶
画像・記事の二次利用も上記まで
※スポンサー




2018/04/06

実検するおじさん

[おすすめ]UCC BLACK COLD BREWは優しい口当たりと豆の旨みの濃さが良く、後味がとても良い

最近、缶コーヒーやペットボトルコーヒーのレベルアップを感じることが多く、コーヒー好きとしては非常にうれしい限りです。
そんななか、UCCがCOLD BREWつまり、水出しコーヒーを前面に押し出したペットボトル入りコーヒーを発売しました。希望小売価格は500mlで税込み170円程(間違えでした130円程)ですので、ちょっとだけ高いかな?程度の価格帯です。

コールドブリューと名の付いた商品の中には、そんなに出来栄えが良いとは思えないものもあり『とりあえず試す』程度の気持ちで購入してみました。

で、良い意味で期待を裏切られました。おいしいです。特筆すべきは、非常に飲みやすく、嫌みがない点です。せっかくなので皆様に知って欲しいと感じレビューしました。

もう少し詳しく印象を書き残しておきます。


※ スポンサー



〇UCC BLACK COLD BREWとは?




3月末に発売の新商品です。私はスーパーマーケットで見つけて購入しましたが、コンビニなどでも展開が進んでゆくのでは?と思います。コンビニでの販売価格は500mlで税込み170円程(間違えでした130円程)。私は、お試し価格ということで100円程で購入できました。

 UCCのプレスリリースを引用しておきます。

昨今のコーヒーブームを背景に、消費者ニーズは、レギュラーコーヒーの挽きたて淹れたての新鮮な香りと風味を小型PETコーヒー飲料に求める傾向にあります。

UCCは、このような市場及び消費者動向を背景に、PET専用の飲料工場として、コーヒー専業メーカーならではの差別化できる最新鋭の製造ラインを導入した「UCC群馬工場」を新設し、小型PETコーヒー飲料の新製品『UCC BLACK COLD BREW PET500ml』『UCC BEANS & ROASTERS マイルドラテ PET500ml』を製造・販売します。

1.『UCC BLACK COLD BREW PET500ml』

昨今のコーヒートレンドの一つである「COLD BREW(低温・水出し)」に着目して開発した、独自製法「UCC冷香(れいこう)仕込み※1」を採用し、COLD BREW特有の「どこまでも澄み切ったクリアな味わい」が特長の無糖タイプの小型PETコーヒー飲料製品です。

※1 UCC冷香(れいこう)仕込み
新鮮なコーヒーの香りを最大限に引き出すために、鮮度・品質にこだわった製法。
(1)原料:厳選レギュラーコーヒー100%使用
-3℃パーシャル低温管理で香りの揮散を最小限に抑える
(2)抽出:COLD BREW(低温水出し抽出)
天然水100%で丁寧にドリップ
(3)充填:挽きたて&無菌充填
瞬間殺菌・瞬間冷却、熱劣化を抑え、淹れたての美味しさを実現

UCC冷香(れいこう)仕込みは、関西地方でも死語である、『アイスコーヒー=冷たいコーヒー=れいこー』をもじったものであると考えてほぼ間違えないでしょう。正解だとしたら、すっごい微妙なところでぶっこんできました。ちなみにペットボトルのパッケージにはUCC冷香仕込みの文字はありません!プレスリリースだけでぶっこんできています。(CMにもなかったぞ!)


〇インプレッション


 ひとくち飲むと、口当たりの優しさが印象的。先日取り上げたPREMIUM BOSS Limited BLACKに近いぐらいの優しさ。香りはそれなり、といったところだが、嫌みなところ(取って付けた感じ)もほとんどない。

 飲みすすめると、渋み、刺すような鋭さがほとんどなく、非常にまろやかで、優しくおいしい苦味で、嫌な、強い苦みを感じない。酸味も少ない。うまみはそれなり、だが、価格を考えれば豆のうまみが良く出ているようにも思う。

 ある程度量を飲むと、ブラック缶コーヒーでよく感じてしまう、焦げたキャラメルのような香りとか甘味をほんの少し感じるが、許容範囲内。むしろ、よくこれぐらいに抑えたと思う。


 後半は、口に広がる香りはそれなりといったところだが、嫌な感じはなく、渋みは無く、苦味は優しい感じで、酸味も優しいことから、後味が非常に良い。それでいて、豆のうまみというか濃さは十分に感じる。香りがもう少しあれば、と思わなくもないが、アイスコーヒーならこんなもんかなぁと思わなくもない。

 後味には、美味しいコーヒーを飲んだ時の豆のうまみや香りが残る。苦味が控えめなので、使っているコーヒー豆が少ないように感じがちだが、苦みや渋みをギリギリまで抑えて、使っている豆の量自体は多いように感じる。この点が、私がこのコーヒーを高く評価しているポイントである。

※ スポンサー



〇これはコストパフォーマンスが高いぞ!


 この商品は、スーパーで100円ぐらいで買いました。コンビニでは170円程(間違えでした130円程)ぐらいです。(あんまり置いていないのが悲しい←取扱店も増えてきました)

 で、先日紹介したPREMIUM BOSS Limited BLACKは300円でした。香りはPREMIUM BOSS Limited BLACKの方が良かったように思いますが、PREMIUM BOSS Limited BLACKには苦味のキツさの割に香りとかうまみが少ないように感じてしまっていました。(それでも缶コーヒーにしては良いと感じましたが。)

 一方、このUCC BLACK COLD BREWは非常に口当たりが優しく、苦味が控えめな割にうまみが濃いように感じます。うまみの濃さや香りをPREMIUM BOSS Limited BLACKと比較しようと考えると、2つを同時に飲んで比較する必要があると思いますが、総合的な口当たりの優しさと後味の良さはUCC BLACK COLD BREWの方が勝っているように感じます。

 UCC BLACK COLD BREWは苦味が控えめ過ぎて合わないと感じる人もいるかもしれませんが、比較的、豆のうまみが濃いと思うので、良いと評価してくれる人も多いと信じているのですが…


 自分は、コンビニなどでこれが販売しているのであれば、これを選びたいと思いました。他のブラック缶コーヒーの中には、豆由来の油分が多いというか、結構こってりとした感じで、強い苦みと渋み、口当たりの鋭さがあり、後味が強く残るものが有ります。そういうものと比べれば、UCC BLACK COLD BREWはあっさり、すっきりという感じですが、その奥にあるうまみはなかなかのものです。



〇まとめ


 非常にお勧めできます。かなりUCCは力を入れて開発しているのを感じます。プレスリリースを読む限りでは、この商品のために工場を新設したようですし。正直に言うと、UCCにはあまり良い印象は無かったのですが、これでひっくり返りました。それぐらい個人的に高評価です。

 水出しコーヒーと言って味をイメージできて、苦みや渋みを抑えて、旨みを濃く淹れたコーヒーが好きだ!という人はぜひ試してみてください。苦味が控えめなので、アイスコーヒーが苦手という人にもマッチすると思います。苦味が欲しい!という人にも、旨みの濃さは感じ取っていただけると思います。

 費用対効果で考えるならおじさん激推しですので、見かけたらコーヒー好きは買ってみてください。損はさせません。